仕事

臨床検査技師という仕事を選んだ理由と、これから目指す人へのメッセージ

こんにちは!こう(@k0_kara)です!

今日は、臨床検査技師という仕事を選んだ理由についてお話しします!!

はじめに

僕は臨床検査技師という仕事をしていますが

友人

なんでその仕事選んだん?

って聞かれることが多いんですよね🤔

周りの同職種の人に同じ質問をすると、

検査技師

なんとなくかっこいいと思ったから〜
安定してるし〜

なんて理由で臨床検査技師になったという人が多いんですけど、僕は少しだけ違うんです。

違うと言いますか、具体的な理由ほんとにないんですよ(笑)

参考になるかはわかりませんが、僕が高校生の頃、どういった経緯で臨床検査技師を目指すようになったのかお話ししたいと思います!!

臨床検査技師を志した理由

高校の時、僕は特に将来について深く考えることはなく、なんとなく部活をしたり恋愛したりをして過ごしていました。

高2の時に文理選択があると思うんですけど、それも部活の友達が多いという理由と、男が多いという安易な理由で理系を選びました。

実際今思い返すと、数学や物理が苦手で英語が得意なので文系を選択すべきだったかなとは思います(笑)

理系を選択したものの、将来特にやりたいことはありませんでした。

ただとりあえずなんとなく工学系は嫌だなって思ったんです。

機械系とかシステム系とかに全く興味がなかったんですよね🤔

けど、世間体的に大学には行きたいと思ってたので、学部を選択する必要がありました。

夢がなかった高校の頃の僕がやんわり思ったことは、“人生に保険をかけたい”でした😅

ということで資格が取れる大学に行こうと決め、色々調べたところ「医療」には少し興味あるな〜ってなったんです!

医療職と言っても、いろんな仕事がありますよね。

その中から僕が臨床検査技師を選んだ理由ですが・・・

完全に消去法です(笑)

他の医療職が消去された理由

・医師・・・自由な時間がほとんどなくて仕事だけの人生になりそうだったから

・看護師・・・男で看護師になるという概念がそもそも自分の中になかったから

・薬剤師・・・6年も大学行かないといけないわりに、給料のリターンが少ないから。(と当時は思っていた)

・作業療法士・理学療法士・・・臨床と深く関わりそうになく、面白みにかけると思ったから

ってことでこの時点で、臨床検査技師放射線技師に絞れました。その2択から決めるのは簡単で受験科目でした(笑)

放射線技師の学科受けるためには物理が必要はところが多かったんです。

僕は物理が一番苦手だったので、臨床検査技師に決めました〜🤫笑

今振り返るとあの時の自分ほんとになんも考えずに生きてたなぁ〜って(笑)

あと、個人的に放射線技師よりも臨床検査技師の方が魅力的に感じたことは、“人と接する機会が少なそう”ということでした。

吃音症のこともあり、あまり話すことが得意ではなかったので、決めての一つになりました。

という感じで僕は結構適当に臨床検査技師になることを決めちゃった人です🙄

これから臨床検査技師を目指す人へ

私は臨床検査技師として働いて5年目になりますが、まだまだ未熟です。

勉強量も足らないし、意欲もそこまで強い方ではありません。

臨床検査技師として上を目指すなら、ブログを書く時間を勉強に当てるべきだと思います(笑)

日々勉強して、変化し続ける医療についていかなければいけません。

見たことのない症例などに出くわせば、学会などで発表しなければなりません。

学会発表は義務ではないですが、若い技師なら“義務のようなもの”だと思ってもらってかまいません。

もちろん“学会で発表させてもらう”という立場ですので、準備期間や発表時にはお金は発生しません。

ここでどう思うかけっこう大事かもです。

“勉強のため!”と思える人は向いているし、“いやいや、拘束分はお金払うべきでしょ!”って思う人は向いていないとまでは言いませんが、臨床検査技師という仕事に不満が出てくるでしょう。

また臨床検査技師には、“臨床検査技師免許”とは別に“認定資格”というものがあります。

認定資格を持っていれば、臨床検査技師として信頼されるとは思いますが、昇給には繋がりません。

施設によるとは思いますが、臨床検査技師界隈は完全に年功序列なので、昇給するためには上司に気に入られるしかないのです。

それでも苦労して認定資格を取得したい人は、おそらく臨床検査技師という仕事が好きかつ誇りに思っていると考えられます。

これらのことを含め、これから臨床検査技師を目指す学生さんは、自分自身がどのような臨床検査技師になりたいかを考えてみてはどうでしょうか😌

☆お金のことは考えず、学会発表や資格の取得に努め、臨床検査技師としての地位を確立する道

☆仕事は必要最低限にし、趣味に時間を使ったり、臨床検査技師とは全く関係のない勉強し、新たな可能性を模索する道

是非自分がどんな人生を歩みたいかを考えてみてください😌

おわりに

僕はこれからも臨床検査技師を続けたいとは思っています。

ですが、今は仕事以外のことにもいろんなことに挑戦してみたいという気持ちもあります。

職業柄、閉鎖的な空間で仕事をすることが多い臨床検査技師の方々は、若手の僕から見ても、視野の狭かったり、協調性がない方が多いと思います。

ずっと同じ空間で同じ人たちと働いていると自分もそのような人間になりかねません。

もう少し広い視野を持ち、人として成長したいと思っています。

そのために、若いうちはがむしゃらにいろんなことに挑戦したいと思います!

僕の高校時代と同じように、特に夢ややりたいことがない高校生もいると思います。

けど将来は安定したい、食いっぱぐれない資格を持っておきたいという人は、医療職を検討してみてもいいかもしれません!

臨床検査技師に限らず医療職は基本的には職に困ることはないと思っています🙂

読んでいただきありがとうございました!!

ABOUT ME
アバター
こう
こんにちは!こうです! 現在26歳で臨床検査技師という仕事をしながら七転び八起き精神でいろんなことにチャレンジしています。 挑戦してきた体験記や、臨床検査技師について、その他誰かの役に立てる情報を発信していきたいと思っています。