【米津玄師が影響を受けたバンド】ヒトリエとはどんなバンド?

【米津玄師が影響を受けたバンド】ヒトリエとはどんなバンド?

こんにちは!

今日、僕にとってとても悲しい知らせが入ってきました。

このニュースを見たとき、心臓の鼓動が早くなるのがわかりました。

昔から聞いてたバンドで、大好きなバンドでした。

本当に悲しくて言葉になりません。

【ヒトリエ】というバンドは、バンド好きの中では結構有名なバンドでしたが、今回のニュースで知った方は多いんじゃないでしょうか??

そんな方々に少しでもヒトリエの魅力を伝えたいと思い、この記事を書いています。

【ヒトリエ】というバンドについて

wowakaボーカルギター
ボーカル・ギターを担当。
VOCALOIDを使用し音楽を制作しているP(プロデューサー)でもある(活動当時は”現実逃避P”としても活動。)[1]
2019年4月5日に急性心不全のため死去。31歳没。
シノダギターコーラス
ギターを担当。2012年にヒトリエに加入した。
バンド活動以外にも、オリジナル楽曲を頒布しており、名古屋を中心に活動するJONNYのギタリストとしても活動中。
イガラシベース
ベースを担当。
ニコニコ動画内でも人気のあるバンドに所属し音楽活動をしているベーシストである。
東方アレンジバンド「石鹸屋」や岸田教団のヴォーカルであるichigoらとのユニット「JUDGEMENT」でも活動していた。
ゆーまおドラムス
ドラムを担当。
2009年後半からVOCALOIDにはまり、動画を投稿し始める。
狼と香辛料のホロが好き。
じん(自然の敵P)の作品にも参加している。

wikipediaより


ヒトリエはインターネットを通してwowakaさんを中心結成された前身バンド「ひとりアトリエ」が始まりとなっています。

その後、メンバー加入を経て、ヒトリエが結成されました。

中心メンバーであるwowakaさんはバンドとは別に、ボーカロイドを使い音楽を製作されているプロデューサーでもあり、様々な分野で活躍されていました。

米津玄師との交流

ヒトリエのwowakaさんは、なんとあの人気急上昇中のアーティスト米津玄師さんと深い親交があるようです。

米津玄師さんは以前ツイッターでこのように呟いております。

「wowakaさんがボーカロイド界隈に与えた影響は相当なものがあって、彼が『ボカロっぽい』という概念を作り上げたのだと思う。僕も例に洩れずwowakaさんに影響を受けた人間の一人として、最大級の敬意を感じてる。とにかく最高」

Twitterより

あの米津玄師さんが影響されたアーティストって本当すごいですよね。。。

またインスタグラムからも仲のいい写真が掲載されています。

View this post on Instagram

きのうの

A post shared by wowaka (@wowaka_hitorie) on

ほんとにお互いのことをリスペクトし合っている様子が伺えます。


今回の悲報を受け米津玄師さんは“野暮”というタイトルでブログを更新しました。

以下、ブログ全文

こういうの書くの野暮かな、とか思ったりもしたけど、他に何も手がつかないし、気持ちに整理をつける為にもやっぱり書きたいと思う。

wowakaさんと出会ったのは10年くらい前のニコニコ動画だった。当時の自分からすると今まで聴いたことのない音楽を作る人だった。恐らく誰しもがそう感じてたと思う。ほとんど同じ時期に投稿し始めたこともあって、彼にだけは負けたくないと勝手にライバル視していた。それ以上に尊敬していたし、多大な影響を受けた。ワールズエンド・ダンスホールを聴いた時は衝撃で飯が食えなくなった。即売会のイベントで実際に顔を合わせてからは、お互いシャイだからそう言葉数は多くなかったけれど、ああでもないこうでもないと音楽の話をしていたのを憶えている。

そのうちお互いがやっぱり同じくらいのタイミングでボカロから一旦離れて、自分の声で歌うようになった。彼はヒトリエというバンドを組み(最初はひとりアトリエという名前だった)、僕は一人でやることを選んだ。同じような境遇の人間が他にいなくて不安だったのもあり、たまに二人で飲みに行ってはだらだらくだらない話をした。一緒にフェスへ遊びに行ったとき、持ってる財布が同じデザインであることが発覚して気味悪がったり、雑誌の対談で色違いの同じ靴を履いてるのが発覚して爆笑したり、何かと気があうというか、見てる景色が似てる部分があった。

年を重ねるごとに飲みに行く頻度が加速していき、最近は週二、三で飲んだりしてて、結局同じ話の繰り返しでもう喋ることもないのに静かにお酒を飲んだ。LAMP IN TERRENの大ちゃんと3人でそれをチルモードと呼んで楽しんでいた。僕がしょうもない話をすると顔をくちゃくちゃにして笑ってくれるので、進んでしょうもない人間になろうと努めた。するとたまにマジで嫌な顔するので、申し訳ねえなと思いつつ、それはそれで結構愛おしかった。酔っ払って寝始めると梃子でも動かなくなり、誘導してタクシーにぶち込むまでが彼と飲むときの様式美。それもそれで結構楽しかった。気持ち良さそうに寝てるその姿を写真に撮り溜めてて、いつか本人に全部披露してやろうと思ってた。あれがもうできなくなったことに実感が湧かない。

なんとかできなかったのかな、と今も考える。恐らくこれからずっと考え続ける気がする。ハチくーんっつってそこの扉から入ってきてほしいと今でも思ってる。彼はその音楽性と同じように、他の人間より何倍も速いスピードで生きている人だった。基本的な人生のBPMが違う感じ。音楽をそっくりそのまま体現してる人だったんだろうな。

僕にとって彼はライバルであり、親友であり、どこか兄のようでもあった。でも亡くした。今は虚しいけど、それも時間が攫って行くんだろうなと思う。

残されたヒトリエのメンバー、スタッフ、親族の方々、wowakaさんを愛してた人たちの心痛は計り知れません。各々が各々の立場で、つかない折り合いを抱えながら生活して行かなきゃいけないですね。とりあえず僕は、なるたけ今までとおんなじように生きていこうと思います。結局免許取りに行けなかったし海にも行けなかったですね。一緒にいて楽しかったですよ。ばいばいまたのんましょーね。

米津玄師 official blogより

人の死に対してブログでとやかく言うのは【野暮】だと思いつつも、気持ちの整理をつけるために更新したブログのようです。

親交の深い友人を亡くした経験は自分にはないし、彼がどんな気持ちでこのブログを更新したのかはわからないけど、このブログには、彼の気持ちが全て詰まっていて、自分自身が次へ進むための1300文字だと僕は感じました。

メンバーの思い

米津玄師さんもブログで綴っているように、ヒトリエの他のメンバーのショックは測りきれないものでしょう。

今回の報道でメンバーから、次のようにコメントが発表されていました。

以下、全文

今だってまだ、ステージでwowakaがギターを弾き始めるあの瞬間を待ってる。
客席にはみんなが居て、右手を振りかぶったリーダーがでかい音を出したら、人生で1番幸せな時間が始まる。
 
どれだけ虚勢を張ったって、正直まだ、何も手につきません。
腹は減らないし、うまく眠れもしません。
wowakaと出会ってからのことをしっかり思い返すことも出来ません。
涙は止まりません。
もう4人での演奏を見せられないこと、本当にごめんなさい。
 
それでもおれはこの世で唯一のwowakaが選んだベーシストだから、wowakaが好きだと言ってくれたベースを鳴らすことを絶対に止めません。
 
リーダーいつでも聞きにきてよ。
おれ明日もうまくなるよ。
 
イガラシ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リーダーごめん、ジャズマスもうちょい借りるね。
いつんなるかわかんないけどちゃんと返すから、あっちで待っててくんねえかな。
 
シノダ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

wowaka、あまり俺たちの事を長く深く話すようなことなんて特にないんだけどさ、wowakaが曲を作って、俺たちが楽器を持って、曲が出来上がって、ライブで演奏して、音を鳴らしているあの時間は、本物だったな。あと、良い音が出るって最高だよな。
俺の伝わらない文章で不器用なことばかり言って困らせてごめん。
ありがとうね。俺これからも頑張るわ。
 
ゆーまお

ヒトリエ OFFICIAL WEBSITE より

このコメントを見て、メンバーの心情を想像するだけで心が痛みました。

wowakaさんの存在の大きさ、かけがえのなさが伝わってきました。

本当に悲しい。。。

ご冥福をお祈りします。

ヒトリエが世間に残した名曲

最後に、【ヒトリエ】の素晴らしい楽曲をいくつか紹介したいと思います。


【ポラリス】

【センスレス・ワンダー】

【SLEEPWALK】


素晴らしい楽曲たちを是非聞いてみてください。


読んでいただきありがとうございました。



バンドカテゴリの最新記事