七転び八起き体験記

臨床検査技師の転職活動では転職エージェントを使うべき??〜「自分で動く転職活動」「転職エージェントを使った転職活動」双方を経験した現役臨床検査技師の体験談

こんにちは!こう(@k0_kara)です!

今日は臨床検査技師と転職エージェントについて書きたいと思います😲

はじめに

近年転職する人が右肩上がりに増えています。

年代別に見ると20代前半〜30代前半が最も多いことが言えます。

このように転職する人が増えている理由の一つとして“転職エージェントの充実”が挙げられます。

転職エージェントを利用するメリットを簡単にあげると

  • 転職先を提案してくれる
  • 一人ひとりに合ったキャリア提案をしてくれる
  • 非公開求人をもらえる可能性がある
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてもらえる

などがあります。

多くのメリットがあるのでとりあえず利用すべきだとは思います。

ただそれは医療従事者、特に僕のようにそもそも募集人数が少ない職種の転職でも使うメリットがあるのでしょうか?

僕自身、「自分で動いて転職活動を行った経験」と「転職エージェントを使って転職活動を行った経験」がありますので、それらの経験を踏まえ、感じたことをお伝えできたらと思います!

*今回の記事は臨床検査技師として、病院へ転職する場合について書いています。他職種の方や企業転職を希望されている方には当てはまらないことも多々あると思いますが、ご了承ください。

臨床検査技師の転職活動は転職エージェントは使うべき?自分で動くべき?

SNSを見ていると、同じ臨床検査技師の方で転職エージェントを利用された方はいらっしゃって

自分では見つけられないような求人まで教えてくれるから、エージェントを利用してよかった!

自分で求人を探す手間が省けて便利!!

など肯定的な意見が割と多かった気がします。

ただ僕の3度の転職活動の経験からは

臨床検査技師の転職活動は自分で動いた方がいい

と感じました!

僕がそう感じた理由は3つお話しします!!

①:名の知れた病院や福利厚生が整っている病院は求人を自施設のホームページのみに載せる傾向がある

僕が何度か転職活動をして感じたことですが、名の知れた病院や福利厚生が整っている病院は求人を自施設のホームページのみに載せる傾向があるということです!

もちろん上記のような病院でも転職サイトに掲載したり、転職エージェント経由で募集をかけることもあるとは思います🤫

ただ、上記のような病院はわざわざ転職サイト等に掲載しなくても多くの応募が来るようで、以前、自施設の人事課の職員が

当院人事課担当

看護師以外のコメディカルは基本放っておいても応募くるし、お金がかかる転職サイト、転職エージェントを利用するメリットがない。

と言っていました。

もちろん統計は取っていないので、聞いた話と僕の転職活動の経験から感じたことですが、上記のような病院は求人を自施設のホームページのみに載せる傾向があると感じました!

一つ誤解しないで欲しいのは、エージェントから紹介される求人が待遇が悪いとか、福利厚生が悪いとかいうことではありません!!

僕が伝えたいことは臨床検査技師として転職活動をする際、行きたい病院がある方は、転職サイトだけを眺めたり、エージェントに任せっきりにするのではなく、とりあえずその病院のホームページをこまめにチェックするのが得策ではないかということです!!

②:転職エージェントと合わない可能性がある

我々の転職活動をサポートしてくれる転職エージェントの方々は「仕事」としてサポートしてくれてます😕

決してボランティアじゃないんですよね🤔

「転職エージェントは企業から依頼を受け、もし採用になった場合成功報酬を受け取る」

というケースが多いため、転職エージェントもなんとか採用に漕ぎつけようと努力します。

その努力が転職希望者の意向を汲んでくれる場合とそうでない場合があります。

同じ人間ですので、合う合わないもありますし、場合によっては、希望条件を完全に無視したような求人を勧められる可能性もあります😡

僕自身も一度CRAを目指していたときに、

某大手転職エージェント

ん〜とりあえず臨床検査技師から転職しやすいCRCも受けてみてはどうですか?

と言われ、少し腹が立った経験があります😱

こっちは色々調べてCRCではなくCRAを目指すことにしたのにそもそも希望職種で探してくれないのかと。。。

もし希望職種に対して特別こだわりがない人とかなら、そういう提案もすんなり受け入れられるのかも知れませんが、当時の僕のように、ある程度意思を固めて転職活動を行っている方は不満に感じることもあるかも知れません。

③:ライバルが少ない可能性がある

自施設のホームページにしか求人を載せない病院もあると伝えましたが、ということは求人が出てることに気付かない人も大勢いると考えられます!

最近だと転職=転職エージェントに頼ろう!!

という人もいるので、ホームページをこまめにチェックしてるという人は意外と少ない印象です。

実際去年の今頃、中途採用で入職してきた8年目の技師がいましたが、試験を受けにきた人はその人を含め5名だったそうです🧐

その人自身も受験者が少なくて助かったと言っていましたし、意外と希望する病院が転職サイトに求人を掲載していない“穴場”の可能性もありますので、自分で動く意味はあるのかなと思います!!
*もちろん可能性の話ですので当てはまらないケースも多々あります。

今後転職活動をする予定の人へ

今後転職活動を予定している方にお伝えしたいととは3つです。

①:行きたい病院があるなら自分で動くべき!

行きたい病院があるなら、とりあえず自分で動いてください。

あなたの行きたい病院が転職サイトに掲載されているとは限りません🙄

面倒だとは思いますが、求人が出ていないかこまめにチェックすることをオススメします!!

②:転職エージェントは一度使ってみるべき!

先ほど、転職エージェントと合わない可能性があると伝えましたが、逆にめちゃくちゃ合う可能性もあります!!

自分の希望をめちゃくちゃ汲んでくれて最適な場所を提案してくれるエージェントもいると思います👶🏿

それはほんとに運だと思いますので、是非一度使ってみるべきだと思います!!

有名どころの「マイナビ」や「Doda」らへんはオススメです!

僕は使ったことないですが、臨床検査技師に特化した「臨床検査技師JOB」や「臨床検査技師人材バンク」とかいう転職サイトもありますね🤔

③:今の施設が合わないと思うならすぐ動くべき!

転職って怖いものです。

いろんなことがまた一からになりますからね。。

特に臨床検査技師は「どこでも通用するスキル」は身に付きづらく「今の施設でしか使えないスキル」が多いと感じています。

それが原因で辛くても同じ施設に居座ろうとする人も多くいるのが現状です・・・

勇気は入りますが、合わないと思うなら早急に動くべきです!

若いうちはスキルでの差別化は難しい(特に面接でアピールすること)臨床検査技師での転職では「若さが一番の武器」だと僕は思ってますので、早い段階から積極的に活動することをオススメします!!

おわりに

今日は臨床検査技師の転職は転職エージェントを使うべきか否かについて書きました!

僕的にはいろんな経験を経て

臨床検査技師の転職活動は自分で動いた方がいい

と感じました!

まだまだ臨床検査技師として5年目でペーペーですが、無駄に転職活動の経験はありますので、もしなにか相談等あればDM飛ばしてください😁

読んでいただきありがとうございました!!

ABOUT ME
アバター
こう
こんにちは!こうです! 現在26歳で臨床検査技師という仕事をしながら七転び八起き精神でいろんなことにチャレンジしています。 挑戦してきた体験記や、臨床検査技師について、その他誰かの役に立てる情報を発信していきたいと思っています。